ワキガ治療が可能なクリニーク大阪心斎橋院の紹介

クリニーク大阪心斎橋院では、ボトックス、ミラドライ、ウルドライ、剪除法、吸引法によるワキガ治療を受ける事ができます。

クリニーク大阪心斎橋院のワキガ治療料金

施術名 料金
ボトックス(女性) 標準50,000円 強力63,000円
ボトックス(男性) 強力78,000円 剃毛来院-5,000円
ウルドライ 270,000円 2回目150,000円 2回セット400,000円
ミラドライ 330,000円 期間限定290,000円 モニター229,000円
反転剪除法 298,000円
吸引法 198,000円

ボトックス

脇の下にボツリヌストキシン注射を行うボトックス治療は、男性と女性で料金が異なります。

ホームページの説明から推測すると、標準の製剤は韓国リジェノックス、強力は米国のボトックスビスタでしょう。

注射時の痛みが気になる治療法ですが、クリニーク大阪心斎橋院では、必ず麻酔処置を行うので、痛みを気にせず施術を受ける事ができます。

ウルドライ

なじみのない名前ですが、この治療法は日本発導入とのことです。

原理としてはミラドライは電磁波を用いて汗腺を熱破壊しますが、ウルドライは超音波を使って汗腺が分布している細胞層を熱破壊します。

脇の下だけではなく、チチガやスソガにも対応可能なところがウルドライのメリットです。

ミラドライ

ミラドライは現在期間限定で290,000円で受ける事ができます。またモニター料金だと229,000円と格安で受ける事ができます。

2回セットの場合は400,000円となっています。

反転剪除法

反点線除法はワキの下を切開し、医師が目視によってアポクリン腺を取り除く治療法です。

脇の下に傷跡が残るうえ、多汗症の原因となるエクリン腺の多くは取り除けません。

ワキガの臭い除去効果は高いとされています。

吸引法

剪除法よりはるかに小さい傷で手術する事ができます。ワキの下の数ミリ程度の切開部から、細長い間を差し込み汗腺を吸い出します。

治療費は198,000円と安く、治療時間も剪除法より短くすみます。

クリニーク大阪心斎橋院へのアクセス・連絡先

住所 〒542-0081 大阪府大阪市中央区中央区南船場3丁目12 南船場3-12-3 心斎橋セントビル5F

TEL 06-6252-2700

受付 10:00〜19:00(不定休)

最寄り駅は地下鉄心斎橋駅です。心斎橋駅より徒歩1分程度の心斎橋セントビルの5階ですので、とてもアクセスがしやすい場所です。

※施術内容および料金に関しては、当サイトが独自に調査したものです。内容は変更される場合がありますので、施術前に必ず各医院でご確認ください。